今回ご紹介するのは、大阪・肥後橋にあるラーメン店『抱きしめ鯛』。
“魔法のレストラン”や”せやねん!”、”松本家の休日”など
関西を代表するテレビ番組でも紹介されるなど、話題性の高いお店です。

宇和島鯛×利尻昆布のハーモニー

抱きしめ鯛では、お店の名前になっている事からも分かるように
鯛の名産地である、愛媛県宇和島産の鯛とをベースに北海道利尻産の昆布を
8時間かけてじっくりと炊き、丁寧に裏ごししたスープとなっているそうです。

人気店なだけあり、平日のお昼時でも12時になるとサラリーマンが行列を作り
2~30分の待ち時間となってしまうので、11時台にお店に入るか時間に余裕を持って
お店へ行かれたほうが良いかと思います。

セットの鯛めしと一緒に…

ラーメンも勿論美味しいのですが、
一緒に頼んでいただきたいのが、鯛めしです。

この鯛めし、単純な付け合わせのご飯とあなどるなかれ!!
こんなこと言うのもなんなんですが、鯛めしの方が私的にはおすすめの一品です!

食べ方にもこだわりがあり、3通りの食べ方で楽しむことが出来るのです!

①まずはそのまま…

もちろんそのまま食べてみる。これはオーソドックスな食べ方です。
出汁がたっぷりしみ込んだご飯が非常においしいです。

②ラーメンスープをご飯にかけて…

通常の鯛めしを堪能し終わったら、次はメインのラーメンスープを
ご飯の上にかけてリゾット風で食べる事が出来ます!

③〆まで用意…

最後の〆と言えばお茶漬け!
鯛出汁のポットがあるので、それを思いっきり
ご飯の上に注いでしまいます!!
お茶漬けにすることで、口の中もさっぱりとしておすすめです。

まとめ

このようにラーメン店でありながら、
ラーメン以外にもしっかりとこだわりがあるお店です。
デスクワークで忙しい中で食べるお昼ご飯に、少し楽しみが増えますね!


<ラーメン+鯛めしセット:1,000円>

営業時間・定休日

営業時間

11:00~15:00
17:30~21:00
※スープがなくなり次第終了。

定休日

12月31日〜1月5日

アクセス

電車で大阪メトロ肥後橋駅2番出口より徒歩5分

おすすめ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。