旭山動物園などがある旭川市。駅前通りはかなり栄えており色々なお店が立ち並んでいます。

今回は、そんな旭川で食事をするならココ!といった場所を紹介します。

王道!旭川ラーメン『蜂屋本店』

旭川ラーメンの特徴

まずは、旭川ラーメンにはどんな特徴があるのでしょうか。

そう思って調べてみると…

旭川市は真冬には氷点下30度近くまで気温が下がることもある寒冷地なので、寒い日でもスープが冷めにくいようにと、表面を脂で覆うスタイルになったと言われています。

https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1193/

とのこと。また味の主流は醤油との事です。

いざ、入店

飛行機を乗り継いで旭川に到着した時には既に14時頃。

Googleマップで開いているラーメン屋を探したところ、ここ『蜂屋』さんがヒット。

というわけで、旭川駅より歩いて15分弱。

本店の前に到着です!

本店外観

後で調べて分かったことですが、ここのお店は旭川ラーメン発祥のお店らしいですね。

それもあるのか、この時間に開いているお店が少ないのか…定かではありませんが少し並んだ記憶があります。

中に入ると、昔ながらの食堂のような感じ。

人気店だからといって、小綺麗な感じじゃないのもいいかも知れません!

と言うことで、オーダーはもちろん「醤油ラーメン」

このように、醤油ラーメンですが色は黒めで、見た目はこってりした印象です。

ですが、食べてみるとそこまでこってりした印象は無く、意外と食べやすかったです。

アクセス

旭川駅より徒歩約15分

旭川四条駅より徒歩約5分

住所 旭川市三条通15丁目左8

営業時間 10:30~16:00

定休日 水曜日

他にも近くに五条創業店があるようです。

 

塩ホルモン『炭や』

旭川新名物誕生?「塩ホルモン」

さて、私が旭川に訪れた時に本当は、ジンギスカンが食べたかったのですが(後述)、

どの店も満員で食べることが出来ず、最初は仕方なく入った…そんな感じでした。

外観は昔ながらの飲み屋さん。みたいな感じで、外までホルモンの良い匂いがありました。

通されたのは1階のカウンターでした。

恐らく2階もあるような雰囲気でした。

1人でも入りやすく、七輪が写真のように置かれるので、ひとり焼肉も全然OKです

頼んだのは塩ホルモン、こころ、豚トロ…そしてビール

臭みもなく、食べやすいホルモンで塩加減もお見事!お酒がどんどん進んでしまう味でした(笑)

アクセス

旭川駅より徒歩約5分

住所:北海道旭川市5条通8丁目右3
営業時間:17:00-23:00

 

やっぱり豚丼『㐂久好』

十勝名物豚丼

さて、2日目のお昼に入ったお店です。

駅前のイオンモール内にあるお店で、十勝豚丼のお店です。

後で調べたのですが、チェーン店なんですね…(汗)

ただ、チェーン店ながら豚の味もしっかり炭の味がしますし、十勝で食べた豚丼と遜色はないかったと思います。

よければ、最寄りの店舗へ行ってみてください!

アクセス

旭川駅より徒歩すぐ

住所:北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前4F
営業時間:10:00〜22:00

ジンギスカンはここ!『大黒屋』

ここは食べに入ってないのですが、上で紹介したとおり、行きたかったジンギスカン屋さんなので、紹介だけしておきます。

口コミなど見てると、1時間待ったかいがあった、とても美味しかった。(仕事終わりが遅かったので1時間待つと閉店しちゃうので行けませんでした…)

などと書かれてあるので、ぜひ行ってみる価値はあると思います!

アクセス

 

まとめ

内陸部の旭川ですが、お魚以外もまだまだ美味しいグルメがたくさんあります!

紹介した4件だけでなく、ぜひ他のお店も足を運んでみてください!

おすすめ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。