旅行といえば、やっぱり景色がきれいなところに行きたいですよね☆

第1弾は最近インスタ映えの地として人気のある、

柏島とその周辺の3つの観光地を紹介したいと思います。

どんなところ?

高知県最西端の大月町にある島で、周囲が0.57㎢と小さな島です。

橋でつながっていますので、車で簡単に行けてしまいます!

そんな島ですが、沖縄よりも透明度が高く絶景が楽しめる場所となっています!

大堂山展望台

前置きはこの程度にして…

まずはここ!足摺や四万十方面から来ると一番初めにある展望台です。

県道43号線を外れて、途中かなり細い(普通自動車1台分)一本道を

5分強登っていくと、公衆トイレと小さな広場が出てきます。

そこに車を停めると、左右に2本細い道が続く道が見えるはずです。

右手に進むと、急な階段が出てきます。

5分くらい登っていくと…

こんな絶景が目に飛び込んでくるのです!!

途中対向車が来たらどうしよう。

みたいにドキドキしながらでも登ってきて良かったと思える場所ですので

是非、みなさんもTRYしてみてください!!

※他のサイトで、展望台への道が通行止め等の記事がありますが、

 問題なく通行可能です。(2020.3月現在)

 

・大堂お猿公園

先ほどの階段を降りて左側のまっすぐな道へ進んでください。

すると、道路でくつろぐお猿さんたちが

私たちを出迎えてくれます。

このように道に普通にくつろいでいたり、毛づくろいをしていたりします。

とはいうものの野生の猿ですので、近づきすぎると威嚇してくるので

あまり近付きすぎないようにしたほうがいいかもしれません(汗)。

道を進んでいくと案内所があるのですが、

私が訪れた際は、案内所周辺にはお猿さんはいなかったので

駐車場へ戻ってきました。

 

・柏島ビーチ

先ほどの展望台から約10分程度の場所にあります。

今度は片側一車線の広い道ですので、どなたでも行ける場所となります。

島に渡り一旦ビーチを過ぎると、『柏島観光情報発信センター』の

建物が見えてきますので、その前にある駐車場に停車します。

ビーチの前にも数台駐車できそうな場所はありましたが、

一般車両進入禁止とあったので、停めないほうが無難かと思います。

発信センターの駐車場も徒歩2分くらいです…

砂浜らしい砂浜ではありませんが、海の近くまで降りると

こんな透明度の高い海が間近で見ることが出来るのです!!

本当に圧巻でした。

私も沖縄には何度も訪れていますが、全く負けていない…

と感じるほどで、わざわざ行く価値のある場所である事は、間違いありません!

夏場にはシュノーケルやグラスボートも楽しめるようです!

どこにある?

冒頭でも紹介しましたが、大月町に柏島は存在し、

高知市内からでは車で約3時間ほどかかります。

ほとんどの行程が一般道を経由するため、

少し遠くてしんどいかと思われる方も多いかと思いますが、

途中に道の駅もたくさんあるので、ご安心ください!

◉道の駅紹介

道の駅あぐり窪川

四万十中央ICを降りてすぐの場所にあります!

道の駅ビオスおおがた

四万十中央ICから柏島までのほぼ中間地点にあります!

道の駅ふれあいパーク大月

柏島までの最後の道の駅。ローラー滑り台などもあります!

大堂山展望台までの詳細図なども置いてありますので、

不安な方は立ち寄ってPick Upしてもいいかと思います。

それぞれに特徴があるので、ぜひ立ち寄ってみてください!

今回ご紹介した場所

●柏島(周辺施設含む)

住所:高知県幡多郡大月町

ご不明な点は、コメント欄もしくはTwitterへ…

おすすめ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。